表紙へ
ごあいさつ
道中案内
客室
内湯
食事処
料金表
お問い合わせ
草津散策
 
 
外観
 
 
 
当サイトへのリンクは大歓迎いたします。また、ご連絡いただければ当方より相互リンクとさせていただきます。

リンクはトップページへお願いいたします。
http://www21.cx/932-kan/

ご連絡はこちらへ
w932kan@siren.ocn.ne.jp
 
 
 

温泉のご案内


当舘は100パーセント源泉掛け流しです。
温泉分析表はこちらをクリックしてご覧下さい。
 

館内湧出源泉・若乃湯
酸性・含硫黄・硫化水素泉(酸性低張性高温泉)
五代にわたり守り続けてきた当館の源泉は、草津特有の高温(50度強)であり、古来よりその効能は広く知られております。

 

「若乃湯」はアトピー性皮膚炎・各種血行障害・関節炎・体質改善・その他数々の症状に効くとされ、草津特有の強い殺菌力と共に、たっぷりと含まれた湯ノ花によって実にまろやかで爽快感豊かな源泉です。

 
 

男湯
手前:白旗源泉/奥:若乃湯源泉

女湯
手前:白旗源泉/奥:若乃湯源泉

 

白旗源泉
(写真左)建久四年(1193)源頼朝公、浅間巻狩の折に発見し、入湯したと伝えられる人気の源泉です。
当館の玄関先にございます。

 
霊泉効果の草津温泉(温泉療法医博説明)
 
温泉の効用について一般論はこれを三つに区分する。

先ず化学的作用としてその有効成分が皮膚や粘膜を刺激し、消毒殺菌あるいは浸透吸収され、胃液やホルモンの分泌を促し代謝作用を助ける。

次に物理的作用では温度や圧力そして浮力によって、マッサージ的な作用を人体に及ぼす。 第三は気象条件や気圧の変化が気分転換をもたらし、ストレス解消に大きな役割を果たすものと考えられている。

そしてその三者が総合的に作用しあって日光浴に海水浴を同時に行ったような、体力精力そして精神力の増強に役立つ。

いうなれば温泉浴は全身器法乃至は湿布であり、人間ドッグの治療に比すべき、しかも簡易療法である。 草津のお湯は含硫化水素酸性明礬緑礬泉で全国的にも数少ない霊泉だけに石鹸が使えない。 古くから四百四病に効果有りと言われて来た。

すなわちアレルギー体質の人は熱い湯を避け、肺気腫・肺水腫・胃潰瘍重症者・結核後期・急性疾患の方の入浴は禁物である。

適応症としては心臓病・喘息・脳病・肝臓病・脚気。創症・血の道・神経痛・神経衰弱・婦人病・貧血・皮膚病・糖尿病・各種性病・痔疾・慢性リュウマチ・腎臓病、身体の正常化・特に慢性疾患に効果を示し、疲労・肩凝り・神経痛・四十腰・五十肩・病後の手当・体質改善に卓越した効果があると言われております。
 

 
ご予約とお問い合せは、お電話にてお願いいたしております。
お電話でのお問い合せは、午前9時より午後9時までにお願い申し上げます。

群馬県吾妻郡草津町草津甲419
電話0279-88-2027  FAX0279-88-2416
若乃湯 草津舘
リンクバナー
 

サイト構築・管理・運営・オンラインサービス
(C) Copyright Degital Web Design/All rights reserved